• ラシリフォ

【縁の下の力持ち】

こんにちは、ラシリフォの森本です。

春の陽気を感じる日も増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回は、普段弊社の職人がどのような仕事をしているのか

ご紹介していきたいと思います。

私が紹介します第1回目は木工事編でございます!


まずは、こちらをご覧ください。






最後は数ミリ単位で職人が微調整を行っております。

この作業が何か、皆様分かりますでしょうか?


答えは、【建具の調整作業】です!!

・・・・一見地味な作業なのですが、これは凄く大事な作業なんです!

今回、この扉に塗装が施されたので、通常より少し扉に厚みが出ました。

その為塗ってただ戻すだけでは、スムーズな開閉が出来ません(>_<)

枠と重なる部分を削り、再度塗装をして微調整を行います。

※この後にしっかり塗装致しました。


お次はフローリングです。






フローリングも基本的には現場でカットし、

お住まいの形に合わせ1つ1つ加工していきます。

カットしては設置を繰り返し、皆さんが見ているフローリングの床になります!(^^)!


弊社の職人が作業することで、

お引渡し後に万が一不具合が出たときには直ぐに対応することが可能となります。

また、毎日ご使用になるお住まいだからこそ快適に過ごしていただくため

職人は細部までこだわって施工しています!



普段見ることのない工事の一部をご紹介となりました。

今後もどんな人間がどのような工事をしているのか、

少しでも皆様にお伝え出来ればと思います('◇')ゞ

また次回は別の角度からお届けいたします!


弊社では【営業課】【施工課】【工務課】の三課が一体となって

リフォームをご安心いただいてお任せいただける体制を整えております。

リフォームをご検討の際は是非ラシリフォまで!!

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示