top of page
検索
  • ラシリフォ

アンティーク素材でフルリフォーム


こんにちは!ラシリフォ田熊です!

本日は、約160㎡のマンション、フルリフォームのご紹介です!


初回の現地調査の段階で、ある程度、ここはこうしたい!というご要望があり、

イメージ写真もいただき、とてもご提案がしやすかったです!

そして、細かいお打ち合わせを繰り返し、完成いたしました!



では、早速間取りからご紹介です!こちらがbefore間取りです!

トイレが2箇所あり、キッチンが置いてある箇所は、独立しているお部屋になっておりました。

リビングはめちゃくちゃ広いです。



そして、afterの間取りがこちら↓



間取り変更内容としては、大きい所から

①キッチンをリビングに移動。

②玄関付近にSICを造作

③元キッチンスペースはパントリーとランドリーに

④浴室を大きく

⑤NEW脱衣所を造作(元洋室1のWIC部分)

⑥納戸をWICに

⑦洋室2と3の収納スペースの振り分けを変更

大体、以上の内容が間取り変更をした場所です!




では、実際の写真を見ながらご紹介していきます!

元キッチンスペースのbefore写真がこちら↓



afterの写真がこちら↓こちらは、パントリーとランドリーになっており、

左のカウンターはお持ちの家具や電子レンジのサイズに合わせて造作させていただきました!




続いて、LDKのbefore写真がこちら↓



afterがこちらです!↓

キッチン移動に伴い、カーペットの下が躯体で給排水管を入れれるスペースがなかったので、キッチンの床は少し上がっております!


キッチンは、キッチンハウスを採用し、Ⅱ型になっております!ガスコンロ側は、カップボードを組み合わせて壁~壁で約4.4mの長さです💦こんな贅沢なキッチン憧れます!

冷蔵庫や電子レンジ、キッチン家電は生活感が出てきてしまうのでパントリーに置きたいとのご要望でこのような間取りになっております。


キッチンパネルの役割として名古屋モザイクのタイルを使用し、固定棚は、サンワのピッタナを採用し、留め具が見えないようにしております!


パントリーにつながる出入り口には、R開口枠を採用。

玄関からの出入り口にも採用しいたしました。↓↓



ランドリーにもカウンターを造作し、アイロンがけや、洗濯物を畳んだり、ミシンをしたりできるスペースになっております。

また、天井には洗濯物をかけれるようにサンワのパイプを採用しております!↓↓



そして、洗濯物の押し洗いや靴を洗ったりできるように、ランドリーには、インスタで大流行中、TOTOの病院用シンクを採用いたしました。


そのまま、LDKのご紹介↓

とにかく広いんですよね、なので、言い忘れましたが、こちらの記事、少し長くなります💦



LDKの建具には、お客様が見つけてきてくださった、アンティーク建具を取り寄せてつけております。

アンティーク品ということもあり、枠や蝶番、ハンドルやストッパーがついておらず、お客様にも雰囲気の合うものを探していただきつつ、やっと扉として施工ができました!

(隣には、玄関を明るくするため、室内窓を施工しております!)

アンティーク家具と雰囲気が合って、とても素敵です。


ねこちゃん↓もうおじいちゃん猫ちゃんでとても大事に育てられているのがわかります。

これからも長生きしてください!


さて、続いては、玄関のご紹介です!

before写真がこちら↓



そして、afterがこちらです↓


元々あった、下駄箱は撤去し、SICを作成。

こちらのR開口枠はちょっと四角っぽいものを採用しております!

来訪時には中が見えないように、ロールスクリーンもとりつけております。


コートをかけれるように、アイアンバー、帽子やリュックをかけれるように、有効ボードを採用しております!↓


別の角度からのbefore写真がこちら↓



after写真がこちら↓床は石→モルタルに!


続きまして、浴室です!before写真がこちら↓


after写真がこちらです↓

元々、在来のお風呂の方がかわいい!というお客様のご要望もあり、全ての部材を拾い出して在来で浴室空間を作成致しました。

そして、1m広げ、3m×1.7mという、広いお風呂になっております。

照明は暗くして入るとリラックスできるとの事で、ダウンライトは調光式のものを採用。

壁タイル・床タイル・天井材・塗装材・水栓・シャワー・排水・タオルバー・拡大鏡・バスタブ・ドア・バス乾燥機・排水カバー・排水溝などユニットではなく、1つ1つ部材を広い出していきました!



バスタブは1m60㎝!!バスタブ側に給水管がなかったので、腰壁を造作して水栓を設置。


シャワーはTOTOさんのオーバーヘッドシャワー


ちなみに、一番最初にご提案したのは、以下のような浴室でした。

(弊社3Dイメージパース作成画像↓)


そこから、こうなり↓


こうなって↓


こうなって↓


こちらで決定!!↓


起きて廊下を出ずに、お風呂に行けるように2ドアをご希望でしたので2ドア仕様になっております。


続きまして、NEW脱衣所のご紹介です。

こちらはご主人専用の洗面所になっております。

before写真がこちら↓(元々はWICになっておりました)


after写真がこちら↓



こちらは、ツールボックスの洗面台と水栓、鏡を採用し、その下にはカウンターを取り付けております。給水・排水管がこちらも来ていなかったし、床はすぐ躯体なので、浴室で作った腰壁を経由して、壁に給水・排水管のルートを作成いたしました!


続いて、納戸をWICに!before写真がこちら↓


ドアが1つでダウンライトも1つ、窓もなく、少しくらい雰囲気の納戸でした。

お客様は明るく、風通しのいいWICにしたいとのことで、after写真がこちら↓




既存のドア+寝室からも出入りができるように、Rの開口枠を取り付けました。

前のお家でお持ちだった、衣装ケースやアンティーク家具が入るように。

ご主人はズボンなどもかけれるようにハンガーパイプは2段、奥様はワンピースが多いのでハンガーパイプは1個。など、取り決めてプランが確定致しました!


ここまで見ていただき、有難う御座います。

まだまだ続きまして、メインの洗面です。before写真がこちら↓



after写真がこちら↓

こちらも造作で、天板にはモールテックスを施工しております。

モールテックスは都内で施工できる会社が数少なく、弊社の強みでもあるので、おすすめです。

水に強く、クラックが入りにくいデザイン性のある左官材料です!

ただ、モルタルに比べ、金額が少し割高になります。

タイルや水栓やボウルも1つ1つ選定して作成いたしました。



続いて、トイレのビフォー写真です↓



after写真がこちら↓

吊戸がお客様の望む大きさに合うものが既製品でなかったので、こちらも造作しております。



続いて、建具類です。こちらはafterだけご紹介!

今回、Panasonicのクラフトレーベルのピュアワイルドオーク柄の建具を、仕様しております。


こちらはお客様ご希望のハンドルを別メーカーで頼んでカスタム!



ドアストッパーもきのこを採用



こちらのハンドルはPanasonicの中からご選定↓

(ハンドル単体だけで定価4.5万程)


あとは、ルーバー建具を入れたりしました!



最後に、スイッチ・コンセントのご紹介!

今回、場所に合わせてスイッチも色々変えました。





その他、居室のご紹介もしたかったですが、もっともっと長くなってしまうので、

完工写真ギャラリーを作成させていただきます!

今回、こんなに広くて色々な造作があったのでカラーや材料、サイズ決めは、お客様も大変だったと思いますが、本当にお打ち合わせ~完工まで、有難う御座いました!


左右のやじるしクリックで別の写真に切り替わります↓





ラシリフォはフルリフォームを得意としているリフォーム会社です!

フルリフォームをお考えの方はぜひ、お問合せ下さい!



Comments


bottom of page