top of page
検索
  • ラシリフォ

フローリングの色は何色がいい?

こんにちは!プランニング室の藤井です!

冬の寒気が身にしみる頃となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は寒さが苦手で、極力寒さを感じないように防寒対策として、マフラーをしているのですが、

最近新しい物を購入しようかどうかを迷っております。普段使っている色は、

暗めなものが多いので、持っている服に合わせて色も選定しようと考えております!



さて、今回のテーマは、色です。

フローリングの色選定/既存フローリングと新規で施工したフローリングの色の違いについても

色味を絞ってにはなりますが、ご紹介していきます。


まず、インテリアコーディネートの観点からお伝えすると、ベースカラーと呼ばれる床や壁、天井など(部屋の70〜75%)を占めるエリアに床が属しているため、印象を大きく左右する部分となっております。そして、インテリアと直接交わるため、今お持ちの家具との相性を確認する必要があります。このため、床の色を選定するにあたり、お引越し後の生活をイメージするためには、しっかりと検討する事が重要になってきます。



では、色味のイメージ画像としてパースを用いてご紹介していきます。

※パースとは:未完成な部屋等を立体的な図でイメージしやすくするためのもの。



↓のフローリングはマンションで多く使用される直貼りタイプ。

ソファーは一般的な白で配置しております。(以降色変更。)


★ウォールナット



★メープル



★チェリー



★アッシュ




そして、その他工事が床に干渉するとなった場合、該当する部屋全てのフローリングが張替え

にはなってしまいますが、ご予算の都合上、既存/新規の床の色が異なってしまう場合の床の

見え方については、



★ウォールナット(手前)×メープル(奥)



★ウォールナット×チェリー




★ウォールナット×アッシュ




このように床色が異なれば、見え方が変わってきます。先述の通り、お持ちの家具に合わせて検討していただくことも重要ですが、お客様自身がお好みの色を選定されるということも非常に重要だと考えております。

リフォームを検討されている方はもちろん、現在お住まいのお部屋のインテリアコーディネートをお考えの方は是非参考にしていただければ幸いです!



今回は、フローリングの色の概要としてこのブログをアップしておりますが、上記以外の色も

もちろんございます。

ラシリフォはフルリフォームやリノベーションを得意としたリフォーム会社です!

関東圏を中心にリフォームを承っておりますので、リフォームをお考えの方は是非お気軽にお問合せください!









閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page