• ラシリフォ

メーカーから造作風洗面台が続々登場!/松井

こんにちは!

お客様のイメージに寄り添ったプラン作りを目指して、日々いろんな事例を見て勉強しています。


そんな中でも近年になって本当によく見かけるようになった「造作洗面台」。

こだわりの詰まった造作洗面台に憧れる反面、オリジナルで造作をするというのは中々ハードルが高いですよね。


しかし、メーカー商品として「造作風洗面台」が続々登場しているのです!

先日見学したジャパン建材フェアという展示会でもたくさん見かけたので、今回はそちらで撮影した写真と共にご紹介します。





こちらはアイカ工業さんの展示ブースです。

排水管が露出していて、板のような天板や棚がまさに造作洗面台のよう。


機能重視で大きな従来のシステム洗面台と違い、必要なものだけが目に見えるシンプルさが流行のスタイルです。





こちらは天板とボウルのラインナップ。

スタンダードかつ洗練された形状のボウルが種類豊富に展示されていました。


アイカ工業さんはテーブルトップや壁面パネルなどといった面材のイメージが強いメーカーで、もちろん天板のデザインも豊富にありました。






こちらはキャビネット完備のタイプですが、やはりシンプルな見た目が素敵ですね。

ミラーが独立していて、背面にキャビネットがないことも特徴でしょうか。

オープン棚で抜け空間が見えるのもアクセントになっていますね。


以上、展示会で見かけた造作風洗面台のご紹介でした!

こだわりたいところをしっかり押さえてカスタマイズできるメーカー商品を知っていると、リフォームの視野も広がると思います!






閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示