top of page
検索
  • satoh888

リフォームをするためのスケジュールについて

更新日:2023年12月18日




こんにちは!

ラシリフォの瀬川です。


最近すっかり寒くなってきましたね。

インフルエンザや風邪が流行っていますが、皆様はどのような体調管理をされていますか?

私も毎日元気に頑張れるよう、おいしいごはんと睡眠をたくさんとることを心掛けています。


さて、本日はリフォームを進めていく上で重要な

スケジュールのポイントについてお話ししようと思います。


ご自宅のフルリフォームを検討する機会は人生で1度あるかないか・・・と、

そう多くはありませんよね。

そこで後悔しないために、スケジュールにスポットを当ててお話したいと思います。


今回は70㎡3LDKマンションをフルリフォームを検討しているお客様を想定してみましょう!






★1つ目のポイントはリフォーム完成日を決めましょう

新しくなったお家で新年を迎えたい!

お子様の4月の小学校入学までには引っ越しを済ませたい!

など、具体的に完成を目指す時期があれば設定し、リフォーム会社へ伝えましょう。

期日を伝えることで進め方や工程の管理を提案してくださると思います。


★2つ目のポイントは契約までのリフォーム計画期間を把握しましょう。

大きく分けて「リフォーム内容の決定」と「リフォーム会社の選定」の期間が必要となります。

ご要望されたリフォーム内容の初回見積りやプランの提出には

現地調査から2~4週間ほどかかります。

最初の提案から理想のプラン完成まではさらに時間を要することもあります。


また、相見積もりをしていると見積り精査や仕様決定を行いながら会社選定の時間も必要です。

契約までの時間は早くて1か月半、

じっくり計画をされる方だと3~6か月位の期間が必要になってきます。

★3つ目のポイントは完成までのリフォーム実施期間を知りましょう

70㎡3LDKマンションをフルリフォームのリフォーム内容とリフォーム会社が決定したら、

工事着工・完成まで様々な手続きや決め事が待っています。

その1つがマンション理事会へのリフォーム工事申請です。


予定してるリフォーム工事内容が管理規約に沿っていることを申請し、受理していだく書類です。

お住まいのマンションによって必要申請期間が変わりますが2週間~4週間の日数を要します。

工事申請が受理された後は近隣居住者様への事前告知や、工事期間の周知です。

2つ目が仕様の決定です。


内装材、建材、水廻り商品などの仕様決定が契約時までにできていない場合

決定しなくてはなりません。この仕様決めが思っている以上に時間がかかる作業です。

決めなければ商品の発注ができないためどんどん完成が遅れてしまいますのでご注意ください。

工事申請の許可いただき、近隣住民の皆様に告知が終わり、

商材の発注が終わったらいよいよ工事着工です。

フルリフォームの工事期間はおおよそ2か月~3か月位かかるかと思います。

まとめてみますと

契約までに早くて1か月半、長くて3か月

完工まで早くて3か月、長くて半年です。

もちろん、色々な制約によって早まったり、遅くなったりする場合もございます。

何より、お客様のご希望が最優先ですので、

まずは担当者にご希望をお伝えしてみてください。

どんな風に進めていけばいいか、きっとよい提案をもらえると思います。



今回はリフォームのスケジュールを考える上でのポイントについて

簡単にご紹介いたしました。

リフォームをお考えのみなさまにとって少しでもお役に立てば幸いです。

ラシリフォはフルリフォームやリノベーションを得意としたリフォーム会社です!

都内を中心にリフォームを承っておりますので


ご興味のある方は是非お気軽にお問合せくださいませ!





閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page