• info162942

工務課さん、今日はどんなお仕事しているの?/伊藤

はじめましての方もお久しぶりの方もこんにちは!

プランニング室の伊藤です。


もう冬がそこまでやってきていますね~。

お鍋に、クリスマスケーキに、チキンに、こたつでみかん!

美味しいものがいっぱい。。。ですが今年は控えめに楽しみたいと思います(笑)


さてさて弊社では【空間創りにこだわる】という事をビジョンに掲げているのですが、実際に創り上げていくのは職人さんたちです。

お客様の思いを一手に担い、その技術と情熱で形にしてくれます!!


今日は、そんな職人さんのお仕事を紹介させていただきます!(^^)!


今日の現場は、壁紙+水廻りの床材張替え、トイレの手洗い器交換などなど。



現場に到着すると、工務課の伊東さんが排水配管やスケールを持って入念に計測していました。


すると、ベニヤを切断し始めます。

どんどん小さくなっていきます。大丈夫ですか?伊東さん!


細かい作業は電動ノコギリではなく手作業で進めていますね。

こんな形になりました!切断面にヤスリをかけています。

一体、何に使うの?

実は。。。


先ほど計測していたトイレの手洗い器を設置する壁面の下地を作っていたんです!

元々、壁に埋め込まれる形で設置されていた手洗い器。

今回は壁面に設置するタイプに交換するため、壁の下地が必要でした。

そのため、周囲の壁にぴったり収まるように採寸→加工していました。

見てください!ぴったりです!!

仕上がったら見えない部分ではありますが、職人の丁寧な仕事が伝わってきます!

この後、周囲の壁との段差が生じないようにパテ埋めをしていくのですが、次は違う工程に移ります!

しっかり仕様書・図面を確認しています!

ちなみに、職人さんってやっぱり鉛筆を耳にかけるんですね~。


次はキッチンの床材を張り替えるそうです。

ちょっと長くなってきたのでかけ足で見ていきましょう!

元のクッションフロアを剥がして→ボンドを塗布→新しいクッションフロアを空間に合わせてカットしていき。。。

完成です(^^♪

最後に巾木という、壁紙と床材の間の化粧部材を施工しますが、今日はここまで!


これからの季節は現場も厳しい寒さの中での工事になりますが、

弊社の工務課は毎日笑顔で、ビス一つまでお客様の思いを乗せて施工しています。


リフォームは商品をただ買っていただくのではなく、大切なお住まいをお預かりさせていただく事になります。

絶対に【安かろう悪かろう】はあってはいけない、お客様に満足以上の工事をお届けする!

という思いでラシリフォは日々、ご提案・現場管理・施工をしております。


リフォームをご検討の際は是非ラシリフォまで!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示